世界文学全集への挑戦、2年目に突入

40代既婚の男がふと思い立って世界文学全集に挑んでいます

告白

 『ジェーン・エア』の今日読んだ箇所には、とても長いセリフが何度か出てきました。
 それは、ある登場人物の自らの過去についての告白と、主人公に対する愛する気持ちの告白です。主人公と出会うまでにどのように苦しんできたか、そして、主人公と初めて会ったときからどのようなことを感じてきたかを話し続けます。
 そのように心を開かれ、愛情を伝えられても、主人公はこの人物から離れていくことになりそうです。そのように決心しています。さまざまな感情が入り乱れる時間であると思います。