世界文学全集への挑戦、2年目に突入

40代既婚の男がふと思い立って世界文学全集に挑んでいます

滞在の延長

 『魔の山』の主人公は3週間の予定でサナトリウムに来ていましたが、状況の変化があって滞在を延長することになりました。
 けっこうなページ数の作品ですが、3週間と期間が決まっている割には、まだ全体の中でそれほど読んでいない時点でその3週間のうちのかなりが過ぎている、と思っていました。その3週間で終わりになるわけではありませんでした。
 主人公はそれまでとは違う立場でサナトリウムでの日々を過ごし始めました。それによって物事の見え方も変わってくることでしょう。