世界文学全集への挑戦、2年目に突入

40代既婚の男がふと思い立って世界文学全集に挑んでいます

吹雪

 『魔の山』の主人公は、スキーをしながら遠くまで来て、吹雪の中を戻ろうとしています。
 元々来た経路には戻れないらしく、ほかのところを通ってでも戻ろうとしますが、しばらく進んだら前にいた場所に戻ってきたりして、なかなか難しいようです。
 眠った方が楽だということで寝てしまいたいと思う様子も描かれています。アルコールのために脳の働きが鈍り冷静に考えることができなくなることによっても、眠る方に思いが向きます。遭難のような状態になったときに人が実際にどういうことを考えるのかよくはわかりませんが、主人公の心の動きがうまく描かれていると思います。