世界文学全集への挑戦、2年目に突入

40代既婚の男がふと思い立って世界文学全集に挑んでいます

話題の人物の登場

 『白痴』を読み進める中で、当初は人の言葉の中で言及されているだけであった人物が実際に登場しました。
 ほかの登場人物たちにとって意外なしかたで現れたこともあると思われますが、この人が加わってから、衝突が激しくなっています。ほかにも、言っていることが信頼しづらい人が出てきたりもしていて、場面がかなり荒れ気味になっています。そのような中で主人公は一部の人たちの心を勝ち取っている様子です。
 最後はすっきりとした終わり方になるのかもしれず、それを期待しています。