読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世界文学全集への挑戦、2年目に突入

40代既婚の男がふと思い立って世界文学全集に挑んでいます

新学期開始の頃の自殺

 今回は本とは違う話題にします。
 9月2日にTBSの報道特集を見ました。9月の新学期は自殺する学生が増えるそうです。自殺を防ぐための取組がいくつか紹介されていました。その中で、鴻上尚史さんが、死なずに逃げるように説いていたことも紹介されました。
 いじめの標的になったときに、逃げることは有効な手段になると考えます。そのことをメディアは真剣に伝え続けてもらいたいと思います。いじめを苦にして自殺した人のことはよく報道されますが、いじめから逃げることに成功した人のことは報道されにくいと思います。自殺ばかりが報道されていると、見る人に、それがいじめられた場合の適切な対策であると思わせてしまう気がします。いじめを受けながらもそこから逃げることができた、ということこそ広く紹介され、後に続く人が出てくると良いと考えます。