読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世界文学全集への挑戦、2年目に突入

40代既婚の男がふと思い立って世界文学全集に挑んでいます

不都合な状況

 『城』を読み進める中で、主人公が現実の世界にもあるような不都合な状況を経験しているように感じました。
 たとえば、どのような立場に生まれたかによって属する社会が異なるようになって一方からもう一方に行くことを制限されてしまったり、人から監視されてしまったり、といったことが主人公に起きています。人間が置かれた状況を比喩的に表現したものなのかもしれないと思いました。