世界文学全集への挑戦、2年目に突入

40代既婚の男がふと思い立って世界文学全集に挑んでいます

献身

 『ジャン・クリストフ』の今日読んだ箇所でも、主人公のクリストフではない人たち記述の中心でした。しかしながら、クリストフが登場する場面もありました。
 主として描かれているきょうだいのうち、姉は弟の将来のために自らを犠牲にして、そしてひとまず目標を達成しました。クリストフと接したこともあって、クリストフにも影響を与えています。
 献身を続けてきたこの女性自身は話の中心から外れますが、その残したものがどれほど大きな結果につながっていくかはまだわかりません。