世界文学全集への挑戦、2年目に突入

40代既婚の男がふと思い立って世界文学全集に挑んでいます

戦う態度

 『ジャン・クリストフ』の主人公であるクリストフが、生きることについて新しい考えを持つ場面を読みました。
 戦う態度を持ち、その戦う動機を自分一人のものとして持つのではなく、人類全体の一部である自分のものとして持つということをクリストフは考えました。
 低迷期から立ち直ったクリストフは、これからどういう方面に進んでいくでしょうか。