世界文学全集への挑戦、2年目に突入

40代既婚の男がふと思い立って世界文学全集に挑んでいます

思いを映し出す鏡

 新婚旅行から帰ってきた『テレーズ・デスケルウ』の主人公であるテレーズは、親しい友人の恋愛に関わることになります。
 その友人と向き合う中でテレーズは、鏡を見たかのように、自らの思いに気づきます。自分と違う思いを友人の中に見たことがきっかけになっていて、うまい表現だと思いました。
 そのほか、ユダヤ人に対する差別の問題も話に関わってきています。