世界文学全集への挑戦、2年目に突入

40代既婚の男がふと思い立って世界文学全集に挑んでいます

河の神

 『イリアス』に河の神が登場しました。ある人物が戦闘の中で多くの人を討ち取って、その死体が沈んでくるのが気に入らないようです。
 その河が流れている地元の側の軍勢に味方をするかというと、必ずしもそうではないように思われます。そのように地元に味方をして加勢するならば、外からの侵略は相当に難しくなるように思いますが、そういうことはなさそうです。