世界文学全集への挑戦、2年目に突入

40代既婚の男がふと思い立って世界文学全集に挑んでいます

屈服

 『マリー・アントワネット』で描かれている、マリー・アントワネットと夫の祖父である王の側室との対立は、マリー・アントワネットが折れることによって決着がつきます。
 まだ17歳という若い時期の苦い経験は、心を頑なにし、その後の生き方に影響を与えているようです。事件自体は滑稽ともいえるようなできごとですが、その残したものは大きそうです。