読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世界文学全集への挑戦、2年目に突入

40代既婚の男がふと思い立って世界文学全集に挑んでいます

大天使様

 今日は、『白鯨』の主人公が乗っている捕鯨船が別の捕鯨船に遭遇する場面を読みました。
 遭遇した相手の捕鯨船には、自らを大天使ガブリエルであると称する狂信者が乗っています。同乗者たちを惑わして、船の中で大きな影響力を持つようになりました。まわりの人たちの反応が極端である気もしますが、長期間の航海という逃れるのが難しい環境によって、間違っているにしても強い確信を持っている人に従うようになってしまったということであると思います。
 言っていることの正しさよりも言う人の確信の強さによって動かされることは、地上でもありそうです。